食器のヘッダー画像です

ひとり暮らしを営む際の食器

ひとり暮らしの方であれば、食器は必要最小限そろえると良いですね。ひとり暮らしの方であればご飯を入れるお茶碗を2つ、そして汁物を入れるお茶碗もつ、大き目のプレートを2枚、小鉢が2つ程あれば十分事足りるといえます。市販されている食器セットでメジャーなものは5枚入りですが、ひとり暮らしの方なら5枚もお皿を用意する必要はありません。ひとり暮らしの際には食器を仕舞うスペースが少ないことが難点ともいえますので、可能な限り食器の数を減らしていくのがベストでしょう。もしもの急な来客の際に、そして食器を洗っていない時や割れてしまった時を考慮して2つずつ食器を用意しておくと良いですね、あとひとり暮らしの食器は、安価なもので構いません。どうしてかといえば、その食器は生涯をかけて使用するものではないかも知れませんし、引っ越しをする可能性も高いです。その際に高級食器で揃えていれば搬入の際に破損してしまう可能性も高くなりますので、生活が安定するまでの間安価な食器を使用すると良いですね。

©2014年:大切な食器の心得